• ホーム
  • ゾビラックスを利用するとヘルペスに高い効果で治癒することができます

ゾビラックスを利用するとヘルペスに高い効果で治癒することができます

頭を抱えている男性

ヘルペスに効果的な医薬品に、ゾビラックスがあります。ゾビラックスは、アシクロビルという有効成分を利用して治療を行っていく医薬品です。94%以上の改善率を示しており、多くの患者に有効であることが医学的な観点からも証明されています。実際に、ゾビラックスの効果は既に30年以上も使われて実証済みであるため、ヘルペスに感染したときにはこの医薬品を服用しておけば間違いありません。

効果の有効性については、販売後に行われた使用成績の調査で明確にされています。このデータでは、販売後から6年間の約8000件以上もの患者のデータから、ゾビラックスの効果がどういった状態で現れているのかを客観化しています。その調査によって、実に94%以上の改善を確認できました。

実際に承認されたのは1988年からであり、これによって日本国内や世界でのヘルペスに関連する病気での死亡リスクの軽減にも貢献しています。ゾビラックスは、ウイルスそのものを抑制することができますので、即効性が存在し長期的に症状を抑えることができるというメリットが存在します。元々、ヘルペス患者は重度な精神疾患を患うことが多く、それによっては他の病気を併発してしまう可能性があった病気です。

この感染症は、感染した表皮の中で増殖を繰り返すという特徴を持っています。増殖が行われたウイルスは、その近くに存在する細胞をも飲み込むことになりますので、これが結果的に周囲への感染拡大に繋がる現状が存在します。感染した細胞は、水ぶくれのような形になってしまいますので、見た目にも病気を発症していることが確認できます。

ゾビラックスは、こういった細胞の増殖による拡大を未然に防ぐことができるというメリットがあります。ウイルスの増殖の活動そのものを抑えることができますので、周囲への健康的な細胞への拡大を未然に防ぐことができ、ウイルスの働きを抑制することができます。実際に、使用してから約1週間程度で治療も可能です。

それだけではなく、ヘルペスを治療することができずに放置した結果、新生児にヘルペスが感染したりヘルペス脳炎にかかったりする患者もいました。ゾビラックスが登場してからは、こういった病気への改善にも役に立っています。具体的なデータとしても、新生児ヘルペスやヘルペス脳炎は死亡リスクが非常に高く90%近くありましたが、ゾビラックスが登場してからはこれが30%まで低下しました。