病原体

ヘルペスは、ヘルペスウイルス科というカテゴリーに分類されている病気でこの中では9種類のウイルスが存在すると考えられています。それらの中でも、一般的に感染度合いが高く、一般人に対して大きな影響を与えていると考えられているものは2種類です。それぞれ、単純疱疹と帯状疱疹です。

単純疱疹は、単純ヘルペスという名称で呼ばれることが多く、日常生活の中で最も一般人に影響を与えているヘルペスウイルスです。単純ヘルペスは、口唇ヘルペスや性器ヘルペスの原因となってしまうウイルスであるため、誰にとっても身近な存在であることがわかります。頻繁に再発を繰り返すことも特徴で、一度感染してしまうと長期間でどういった対策をするのかを考えていかなくてはならなくなります。

しかも、単純ヘルペスは感染力が非常に強く、周囲の人間の日常的な行動から感染をさせてしまう可能性が高いものです。治療薬としては抗ウイルス薬が提供されていますので、症状が現れても対策を講じることはできますが、未然に防ぐことが一番なことに違いはありません。

一方で、帯状疱疹は水痘ヘルペスで発症します。この代表的な症状には、水痘が挙げられます。水痘は、このウイルスに感染することで初めて発症する症状であるため、大人になっている人は子供時代に発症していることが実は多い病気です。実際に、この病気は口唇ヘルペスなどと異なって一生に一度しか発症しません。昔は、早い段階で発症することで免疫がついて、二度とこういった症状にならないという現象がよく確認されていました。ただ、近年はワクチン接種により水痘そのものの感染確率が低下しています。事前に予防接種を行うことで、一生に一度の感染をしなくても対策がとれるようになったため、無駄なことをする必要がなくなってきています。

もちろん、病気そのものに警戒をしなくても良いわけではありません。水痘の厄介な点は、対策をしていないと感染力が非常に強いことです。実際に、水痘は空気感染をしますので感染したと診断された患者は他の人たちから隔離して病気を治療していかなくてはいけません。帯状疱疹そのものについても、子供や大人を問わずに発症する可能性があるものです。特に、帯状疱疹は60歳以上の高齢者に発症しやすいということもわかっていますので、適切に治療を行わないと後遺症が残ってしまう可能性も存在します。ですから、事前の予防接種や対策は必要になります。

記事一覧
ヘルペスにかかるといろいろな合併症が起こるリスクがあるので注意が必要です 2020年05月28日

単純ヘルペスの場合、実は感染しても本人が気づかないという事例も珍しくありません。例えば、性器ヘルペスに感染している約60%の人には、自覚症状がでていないというデータも存在します。これには、人間の免疫力やウイルスの量が関連していると考えられています。特に、免疫力との関係は他の病気との合併症を考慮しても...

口唇ヘルペスはキスだけでは感染しませんが、傷があると注意が必要です 2020年05月01日

口唇ヘルペスは、元々皮膚や粘膜に直接的に接触することで感染する病気です。例えば、キスをする者同士が健康的な状態であるのならば、口唇ヘルペスを保持している患者とキスをしても感染する可能性は非常に低いです。しかし、皮膚が健康的な状態ではなかったり傷が存在するような状況では、そこにヘルペスが繁殖している可...

ゾビラックスにはいくつか副作用がありますが、安全・安心して利用できます 2020年04月02日

ゾビラックスは、抗ウイルス薬として高い効果を期待できますが、それと同様に副作用が存在するものであるため注意も必要です。ただ、全体的な傾向としては副作用が少ない医薬品であることに違いはありません。確率はそれほど高くはありませんが、実際に症状がでた場合の副作用の程度が大きいケースもあるため、正しい使い方...

ヘルペスの治療薬ゾビラックスは個人輸入サイトで注文するとお得です 2020年03月30日

ヘルペスを改善できるゾビラックスは、日本国内で気軽に購入できるものではありません。病院で診断を受けて、医師の正しい判断のもとで処方されるのが一般的です。しかし、社会人などで活動している人の中には病院に行く時間をとることができない人もいます。若い世代では、病院で症状を診断してもらうのが恥ずかしいと考え...

ゾビラックスを利用するとヘルペスに高い効果で治癒することができます 2020年03月28日

ヘルペスに効果的な医薬品に、ゾビラックスがあります。ゾビラックスは、アシクロビルという有効成分を利用して治療を行っていく医薬品です。94%以上の改善率を示しており、多くの患者に有効であることが医学的な観点からも証明されています。実際に、ゾビラックスの効果は既に30年以上も使われて実証済みであるため、...

性器ヘルペスの感染経路は性行為以外にもあるので注意が必要です 2020年03月26日

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスの感染で発症する病気であるため日常生活を過ごしている一般人でも十分に発症する可能性が存在します。単純ヘルペスの症状が酷くなり、それが性器に生じてしまうのが性器ヘルペスです。口唇ヘルペスのときと異なって、倦怠感や痛みが大きくなるのも特徴なので注意をしなくてはいけません。主な...